火鉢   

c0138868_15425247.jpg今日はお父さんの思い出し話。

昨日の湯たんぽの話題で思い出しました。実はうちの庭先照明は・・・
数年前、お客様の家の解体現場からこんな火鉢が出てきました。四方に穴が空いている土製の物ですが、
これはその昔、火種を入れてふたをして、上からこたつ布団をかけたりして使う暖房器具だったようです。 元は招き猫を模したものであったとも言われていて猫火鉢と呼ぶらしい・・・

そこでうちではその時頂いてきたこの火鉢を今現在は再利用しています。それから早、数年が経っているけど・・そしてその再利用の使い方も良いか悪いかわからないが、こんな使い方をしています。


c0138868_2028130.jpg(乳白のアクリル板で防雨処理済みですが)中にこのような蛍光灯を入れて庭に置いて足元灯に使っているのであります。
c0138868_20283074.jpg四角い大きな窓と横の丸窓がなんとも和風でよい雰囲気である。私は決してお金では買えないおもしろい照明器具だと満足しているが(自作の満足)・・・

庭先の照明という使い方だけだはなく、さらに『招き猫(猫火鉢)』という縁起担ぎを加えた再利用は日本人ならではの妙案だと思うのは私だけか、、、?
[PR]

by ecokoumutenn | 2007-11-03 20:29 | ・未分類とかひとりごとなど

<< 空手の練習 湯たんぽ >>