学んできました。   

まっつー父です。
行ってきました。『森林を学ぶバスツアー』へ
なぜ森林を学ぶのかといいますと、CO2の削減をになう
森林を、実際に山の状況をみて学ぼうという試みなのです。

まず最初に案内されたのは安倍水系玉川地区の山林です。
風も無く天気にも恵まれましたが、やはり山の上は少し寒かったです。
c0138868_1934139.jpg山、谷に見える紅葉が綺麗でした。

c0138868_1941937.jpg講師の方から山の近況や山の仕事を取り巻く環境など興味のある話がたくさん聞けました。

そして早速、伐採見学です。ふだん木を使う仕事をしてても、このように実際に山で見学する機会はなかなかありません・・・。

c0138868_19515.jpg伐採された木はこのように空中に張られたワイヤーに取付けられた滑車で吊られて運ばれます。

c0138868_19281453.jpg大きな重機で一ヶ所に集められます。ここの樹種はほとんどが桧材でした。

c0138868_1953248.jpgそしてチェーンソーで枝を払ってから、丸太を定尺(規格の長さ)にしてゆくのです。

c0138868_196936.jpg長さを測る道具は竹竿でした。(普通の青竹に印をつけた物です)

c0138868_1965465.jpgプロの使うチェーンソーはよく切れます。

c0138868_1974322.jpg切った桧の根元の木口です。桧のいい匂いがします。

c0138868_199231.jpg昼食後は実際にこれら県産材(静岡優良木材)を使った建築現場の見学です。今回は地元優良工務店さんの現場、二件を拝見させて頂きました。
実際に山で伐採するところから見学してきたので、立派(こだわりの)な住宅を目の当たりにして、私を含めた皆さん、とても感激していました。
また次の機会がありましたら是非参加したいと思います。
[PR]

by ecokoumutenn | 2007-12-01 19:16 | ・イベント参加

<< 暖房費の節約 明日はお父さんの日帰りパスツアー >>