古いけど・・   

今日はお父さんのひとりごと。
c0138868_16555225.jpg現場用の掃除機がいよいよダメになったので、今日家電店にこのホースを持って、これに今でも合う物がないか見に行ってきた。この掃除機は古いのだが、次々と壊れていった掃除機とは違い、過酷な使用状況にも今まで耐えてきて最年長者として我が工場に今まで君臨している物である。
私:「すいません。あのぅこのホースの取替え用ってありますかねぇ?」
そして店員さんは丁寧な対応はしてくれてはいるのだが、明らかに「なんだぁこの古い何十年も前の掃除機のホース!?」って感じの顔をしているのは鈍感な私でもすぐに読み取れた。
まぁダメと思っていちおう行ったのだからしょうがない。べつにこの掃除機に特別な愛着があるわけでもないのだが・・・ただホースの首先だけが壊れているからってすぐにゴミとするのはもったいないなぁ(先日まで現場で現役だったから・・)と思っただけなのだったが・・・「電気製品の部品保有期間は今は7~8年です」という、どんな製品でも同じような決まり台詞を聞いてきたのであった。

c0138868_16562468.jpgそのまま産業廃棄物ボックスに捨てようとも思ったが・・・まてよ!首先だけ強引でもいいから取り付けてしまえば良いではないか!そのように思った私は歴代の次々と壊れていった掃除機の首先を取り出して考えた。

c0138868_16565187.jpg直径はどれも同じだから内径の部分を割りとって(釘で無理やり)つければ良いではないかなぜ今までこんなことをしなかったのかと疑問にも思えた・・・

c0138868_16572583.jpgそしてはめてみたらなんとキュキュッって感じでピッタリじゃあーりませんかぁ(^^)v
なーんだぁこんなんでいいんだ!!
まだ予備の首先2つもあるし、1つ一年の寿命と考えてもあと三年は使えるな・・・ クックックッ
なんか儲かった気分で、メデタシメデタシ。。
[PR]

by ecokoumutenn | 2007-12-03 16:57 | ・ちっちゃなエコ活動

<< 箱 暖房費の節約 >>