カテゴリ:・太陽光発電( 2 )   

実験してみました。   

雲が晴れて太陽が出てきましたので僕の家の太陽電池で、ある実験をすることにしました。
c0138868_14181849.jpg今日の午後は厳しい残暑で、現在気温34度、時間は14:00です。太陽電池パネルの表面温度はわかりませんが、日差しが強いのでだいぶ熱くなっていたと思います。
この実験は以前、お父さんが「結晶系の太陽電池は温度が低い方が発電効率がいい」と言っていたので、ならば晴れた日に実際に水をかけてやってみようと思っていたからです。
脚立とホースを用意して実験開始です。
c0138868_14274059.jpgその前に現在の瞬間発電量を計測しておきました。
c0138868_14295371.jpg1.69kwです
c0138868_14305993.jpgそしてパネルにまんべんなく水をかけてパネルを冷やします。

c0138868_14321527.jpgそして再度計測してみたら2.09kWになっていました。その差はなんと400W「パネルの温度が下がると効率が上がるって本当だー!」と感心してしまいました。よく太陽光発電の事をいまだに太陽熱利用と勘違いしている人が多いけどこの実験結果見たら全然別のモノだということを納得してくれるだろうなぁ・・・。
[PR]

by ecokoumutenn | 2007-09-17 14:36 | ・太陽光発電

わが家のエコ設備その5   

c0138868_11203946.jpg自宅車庫に取付けた太陽電池です。お父さんが昔(10年前)に自分で取り付けたそうです。発電した量や現在の瞬間発電量が数字で表示されるので天気や気温の変化でどのように違うのかを調べるのがおもしろいです。これは僕の今年の夏休みの自由研究テーマでした。
[PR]

by ecokoumutenn | 2007-09-16 11:19 | ・太陽光発電